HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ63

200501-01n.JPG

5月、小樽も桜が咲き始め、気持ちの良い季節になりました。
が、このコロナ騒動。なんだか落ち着かない日々が続きますね。一番は「先の見通しがきかない、終わりがいつかわからない不安」なのだと思います。
まずは1日1日しっかりと過ごしていきましょう。
少しの時間でも、何かに集中する時間があれば、思った以上に気分転換になりますよ。
ということで、今の時期におすすめな手工芸、ローズウインドウです。

前置きが長くなりましたが、つうしん第158号(2020.5)に掲載のローズウインドウ完成例がこちらです。左が『新しい木』右が『春のひかりに』です。
今月はどちらも「指定の色」を使いました。

初めて作る方は、ミカンちゃんのブログをご参考にしてください。
・紙をおるところまではこちらから。(今月は「8等分折りですから、折る回数が1回減ります。)
・パターンをうつして仕上げるところまではこちらから。

材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
なお、パターンはすべてミカンちゃんのオリジナル作品となっております。グループ等でご使用の場合は、非営利でもご一報くださいませ。

いただいたメールにはお返事を差し上げております。お返事が届かない場合は、メールが迷惑フォルダ等に振り分けられている恐れもございます。どうぞそちらもご確認くださいませ。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ62

200408-01n.JPG

つうしん『キンダーリープ』第157号(2020.4)掲載のローズウインドウ作品例です。
今月は10等分折りの『サクラサク』。枠大の大きさです。
今月も「チェリー」の代わりに「ピンク」を使いましたので、ピンク色が薄めです。

10等分の折り方、ちょっと難しいですよね。わかりにくいかたは続きの写真をご参考になさってください。

初めて作る方は、ミカンちゃんのブログをご参考にしてください。
・紙をおるところまではこちらから。(今月は「10等分折りですから、折り方がやや異なります。)
・パターンをうつして仕上げるところまではこちらから。

材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
なお、パターンはすべてミカンちゃんのオリジナル作品となっております。グループ等でご使用の場合は、非営利でもご一報くださいませ。

いただいたメールにはお返事を差し上げております。お返事が届かない場合は、メールが迷惑フォルダ等に振り分けられている恐れもございます。どうぞそちらもご確認くださいませ。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ61

200308-01n.JPG

つうしん第156号(2020.3)に掲載の「今月のローズウインドウ」作品例です。
枠(小)を使った『power』です。

あっという間に広がった「新型コロナウイルス」騒動で、子どもも大人もいつもの生活が送れなくなりました。「ウイルス」という目に見えないものが広がり感染し続けているという、漠然とした不安がいつまでもぬぐい切れたいところにもどかしさがあるのかもしれません。

不安はいつまでもぬぐいきれませんが、普段とはちがう状況だからこそ、普段できないことに取り組んでみるという絶好の機会ととらえることもできます。
「ローズウインドウ、いつかはやってみたいと思っていたんだよな~」という方はぜひこの機会に始めてみませんか?
まずは身近な折り紙などで始めてみる、というのもいいかもしれません。折り紙とローズウインドウでは、その紙質の違いから出来上がり作品の雰囲気もまったく異なると思いますが、作り方の練習になりますし、それはそれで楽しい比較が出来るかと思います。(の)

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ60

200216-02n.JPG
遅くなりました。つうしん第155号(2020.2)掲載のローズウインドウ『手まり模様』完成例です。
今月は、パターンの指定の色「チェリー」を「ピンク」で、「サックスブルー」を「アクア」で作りましたので、特にピンク系が弱めで仕上がっています。
ちなみに、ローズウインドウペーパーは、「23色72枚入りセット」が標準となっていますが、こちらのセットでは同じ色が3枚ずつ入っています(白だけ6枚)。当たり前のことですが、お気に入りのいろはどんどんなくなってしまうんですよねえ。同じ色ばかりの20枚セットというものの取り扱いもございますので、よく使う色は単色でそろえておかれるのもおススメです。こちらはお取り寄せとなりますので、お時間を少しいただくことがございます。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ59

200116-01n.JPG

今月もすっかり遅くなってしまいました。今月のつうしん(第154号 2020.1)ローズウインドウ作品例です。
もうすぐ小学生の冬休みも終わりですね。(北海道ではまだ冬休みです。)夏と冬は小学生でも作りやすい、そして「自由に切ってみましょう」というパターンになるってお気づきでしたか?なのに、こんな時期までご案内ができず申し訳ありません。

ちなみに、今回のパターンでは3枚目が「自由にやってみましょう」でした。「自由に」って大人には(じゃなくて『私には』かもしれません)難しくて、今回は無理せず「3枚目の例」を使いましたよ。その代り、2つ作りました。
左が、うすい色でパターンに指定されていたとおり、右はオレンジ系でまとめてみました。
どちらかをおたる本店に、どちらかをマルヤマクラス店に、と思っています。

初めて作る方はミカンちゃんのブログサイトをご覧ください。
基本の作り方。紙をおるところまではこちらから。
ただし、折る時はこちらをご覧ください。(6等分・12等分の折り方)
パターンを写して仕上げるところまではこちらから。
材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。

パターンはミカンちゃんのオリジナル作品です。グループで楽しまれる場合はご一報くださいませ。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ58

191219-01.JPG
お待たせいたしました。
つうしん第153号(2019.12)に掲載のローズウインドウ作品例です。
今月は大枠2ヶのお得な感じ。しかも年末年始にふさわしくクリスマス柄と干支柄ですね!クリスマスに間に合うように早くご報告しなきゃ!と思っていたのにこの時期になってしまって申し訳ありません。

説明いらずですね。写真の左側が『クリスマス』右が『子・2020』です。
今回はどちらも「12等分」。いつもと折り方が異なります。ご注意ください。
((の)は気が付かず、しっかり3枚とも折ってからやり直しというはめになりました)
『クリスマス』は大胆な図柄ながら、お部屋がぱっと華やぎますね!

初めて作る方はミカンちゃんのブログサイトをご覧ください。
基本の作り方。紙をおるところまではこちらから。
ただし、折る時はこちらをご覧ください。(6等分・12等分の折り方)
パターンを写して仕上げるところまではこちらから。
材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。

パターンはミカンちゃんのオリジナル作品です。グループで楽しまれる場合はご一報くださいませ。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ57

191126-01.JPG

クリスマスの準備もたけなわというのに、今月も遅くなってしまって申し訳ありません。つうしん第152号(2019.11)に掲載のローズウインドウ『待ってるよ』作品例です。
今月は小枠を使った作品でしたので、ローズウインドウペーパー・小を使って作ってみました。色も「レモン」の指示のあったところを「オレンジ」で、「レッド」は少し色の濃い「赤」を使いましたので、ミカンちゃんのイメージとは少し違った作品になったかもしれません。皆さんもお手持ちのペーパーの中から「クリスマス」のイメージに近いもので作ってみて下さいね!
初めて作る方は、ミカンちゃんのブログサイトをご参照ください。
・紙をおるところまではこちらから。
・パターンをうつして仕上げるところまではこちらから。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ56

191014-03n.JPG

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ56(つうしん第151号 2019.10)掲載のローズウインドウ作品例です。
ここ数年、日本でも定着してきた季節のイベント「ハロウィン」にちなんだ図柄。
3連休前にはお伝えしたい!と思っておりましたが、間に合わずに申し訳ありません。

今月は図案から注意が必要です。作成される方は「つづき」をご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ55

191014-01n.JPG

191014-02n.JPG

大変遅くなりました。先月号のつうしんきんだーりーぷ(2019年9月号 第150号)掲載のローズウインドウの作品例です。
上が枠・大の『秋の歌』
下が枠・小の『練習作』です。

2019年9月は、マルヤマクラス店のオープンでした。
小樽のスタッフは今まで通り「おたる本店」に出勤したり、「マルヤマクラス店」に出勤したりという生活がはじまりました。ちょっと慣れない通勤生活、覚えなければいけないこともいろいろあり、気持ちに余裕がなかった1か月でした。
ローズウインドウを前にして、まずこのようなものを作ろうと思うには、気持ちにゆとりがないと難しいと実感しました。そして、また、何とか時間を作ったら、かえって無心になって作る時間が、かなりの気分転換になるのもしみじみと実感したひとときでした。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ54

190811-01n.JPG

夏休みも真っただ中。北海道は本州に先駆けて涼しい毎日となりました。
(暑さがまたぶり返すかとちょっと不安です。)
遅くなりましたが、つうしん第149号(2019.8)掲載のローズウインドウ作品例です。

右が、枠(小)を使った『波の音』 右が枠(大)を使った(おまけ編)『夏の星たち』です。
『波の音』は同じ色(スカイ)2枚を使った作品です。下地は「白」の指定でしたが、ほんのりと水色かかった色を使っています。
同じ色2枚、あまり難しくないパターン、でもこんなにきれい、という良い作品だと思います。色違いや、違う色でも作ってみたくなりました。
『夏の星たち』は(おまけ)とあって、カッターで切り抜く細かな部分がたくさんあって、暑さの中で作るにはちょっと...という作品。でも集中することで、うっとうしさをちょっと忘れて、気持ちがすっきりと切り替わったのも事実です。
今回も「なんだろう、このトゲみたいな部分」とか、「星たちという割には、黄色に星の部分が少ないように思うんだけど...」などと、イメージがわかないままに切り進めました。広げてみて初めてわかる模様だったんです。
例によって、ズレたりしますが、思い切って飾ってみましょう。貼っている最中は気になって仕方なくても、飾ると全体的な美しさに満足感が得られますよ。

初めて作る方はミカンちゃんのブログをご覧ください。
紙を折るところまではこちらから。
パターンを写して、仕上げるところまではこちらから。
材料はキンダーリープで販売しています。通信販売も承ります。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
枠はこちらから。

パターンを考案しているミカンちゃんは現在愛媛県在住です。オリジナル作品となりますので、営利・非営利に関わらずグループで作品を使用される場合は、必ずご一報くださいませ。
きんだーりーぷつうしんは、毎月だいたい月初めに発行しております。キンダーリープ会員さまへは発行と同時にお送りしているほか、店頭等でも配布しております。
パターンは1部300円でも販売しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

1  2  3  4  5  6  7  8  9