キンダーリープのこと

「おもちゃを手にとって遊びながら選んでほしい」との願いを込めた店名「Hands on Toy’s キンダーリープ」。
子どもも大人も楽しめる空間を夢見て、今日も小樽と札幌で営業しています。


キンダーリープの想い

子どもには良いおもちゃを与えたいと思っても、何が一体良いおもちゃなのか、どうやって選べば良いのか、いざ考えようとすると分からない事が沢山ないでしょうか?
子育てや保育に100%の正解は無いように、おもちゃにも絶対はずれなしというものは存在しないかも知れません。
だからこそおもちゃ選びは楽しめるとキンダーリープは考えます。我々と一緒におもちゃを持って子どもの世界を旅してみませんか?


スタッフ紹介

すぎもと店長

見る前に跳べ。考える前に遊べ。人生は行き当たりバッチリ

のぶこさん

わたし自身が楽しいと思うことは、みんなにどんどん伝えたい。元関西人の「おせっかい」精神でおもちゃを紹介していきたいです。相変わらずお顔を覚えるのはニガテです。

こまっちゃん

子どもの頃から工作大好き。今でもその傾向は変わらず。おもちゃ屋スタッフとしてずーっとおもちゃの魅力・楽しさを追い続けたい。

わたなべさん

現役子育てパパ目線で子どもとの関わりを日々楽しんでいます。
積み木、玉転がし系、創作系、絵本が好きです。

ちばさん

子どもの頃から絵を描くこと、図工が好きで今でもイラスト・漫画を描いています。日々、勉強です。

さくらいさん(つっちー)

三姉妹の子育てを賑やかに楽しんでいる母ちゃんスタッフです。おもちゃ、ゲーム、わらべ歌、“面白いこと”などが大好きです。

かねこさん

カードゲームで家族の団らん、ケーセンのぬいぐるみに見つめられること、愛犬と戯れること、に幸せを感じる私です。

ささきさん

好きなおもちゃはスキルトーイ系。青空の下での皿回しや投げこまはたまりません。しかし好きなだけで上達は遅いタイプです。