HOME > ブログ > > ミカンちゃんのローズウインドウ72

ミカンちゃんのローズウインドウ72

210205-01n.JPG
つうしん第167号(2021.2)に掲載の「今月のローズウインドウ」『ステップ』作品例です。
今月は何といっても、パターンの折り方が2種類(8等分折り2枚、16等分折り1枚)というところ。このためどんなふうに仕上がるかが予測がつかなかったのですが、仕上げてみると違和感がないのでちょっとびっくりです。
そしてもう一つは普段あまり使わない色が指定されているところ。
ミカンちゃん指定の『エメラルド(グリーン)』は、ローズウインドウペーパー23色72枚入りには入っていない色で、追加色3色各5枚入りに入っています。
お手元にない方は、お好きな色に変えて作っても素敵だと思います。

ローズウインドウペーパー(大)は、基本23色72枚入りのほかに、追加色(1)3色15枚入り、追加色(2)8色24枚入り、とあり、全部で34色あります。
追加色には個性的な色がたくさん入っていて、基本23色で物足りない人にはおすすめです。いずれ詳しくご紹介したいところです。
気になる方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

今月の「ポイント」さらに下のほうでご紹介しています。

初めて作る方は、ミカンちゃんのブログをご参考にしてください。
・紙をおるところまではこちらから。
・パターンをうつして仕上げるところまではこちらから。

材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
なお、パターンはすべてミカンちゃんのオリジナル作品となっております。グループ等でご使用の場合は、非営利でもご一報くださいませ。

いただいたメールにはお返事を差し上げております。お返事が届かない場合は、メールが迷惑フォルダ等に振り分けられている恐れもございます。どうぞそちらもご確認くださいませ。

長くなってしまいました。

今月のポイントは何といっても、切り落とす部分が多いところ。
切り落とすところが多いと、白みが勝って明るい感じの作品になりますね。
北海道はまだまだ寒い日が続きますが、春が感じられるかわいい作品です。パターンにも書いてありましたが、四国暮らしのミカンちゃんは、なんと、もう水仙を見にドライブに行かれたんですって!なんとなく水仙の雰囲気も伝わってくるように思います。(北海道の屋外での水仙は2か月はかかりそうですね。)パープルをレタスに変えるとさらに水仙らしくなるかもしれません。

さて、切り落とすところが多くなるほど、残された部分が切れやすくなります。(の)は今回もややぞんざいに作っておりましたので(店のカウンターで立ちながらの作成)、切り終わって開けるときになんと絡まり!破れそうになりました。
そういうときは焦らないで、ゆっくりゆっくり進めるのが大事です。
また、折っている折り目のところから開ける(紙の端ではなく)と開きやすいですよ。(文字では伝えにくいのですが...)

ペーパーも枠も(小)しかない方は、縮小して作ることもできますが、残す部分も細くなってしまうので、太めにアレンジしてくださいね!
まだまだ巣ごもり生活続きますね。おうちで楽しいこと、少しずつ見つけて実践していきましょう!!

« »