HOME > ブログ > > ミカンちゃんの今月のローズウインドウ66

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ66

200811-01n.JPG
つうしん第161号(2020.08)に掲載の今月のローズウインドウ完成例です。
左が「揺れている」右がおまけの「TOMATO」、どちらも「枠・小」の作品です。

左はおなじみの「ミカンちゃんの三原色」を使っています。重なりが多彩なので色の足し算が楽しい作品ですね!もちろん、お好きな色合いで作ると一味も二味も違った仕上がりになりますよ。同じデザインなのに一瞬全く違う作品に見えるところも、ローズウインドウの楽しい一面です。
今月はマルヤマスタッフと一緒に作りました。こちらの作品を作ってくれた(め)さんは久しぶりの2回目。ミカンちゃんのブログ↓を見つつ丁寧に作っていましたよ。

初めて作る方は、ミカンちゃんのブログをご参考にしてください。
・紙をおるところまではこちらから。(今月は「8等分折りですから、折る回数が1回減ります。)
・パターンをうつして仕上げるところまではこちらから。

材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
なお、パターンはすべてミカンちゃんのオリジナル作品となっております。グループ等でご使用の場合は、非営利でもご一報くださいませ。

いただいたメールにはお返事を差し上げております。お返事が届かない場合は、メールが迷惑フォルダ等に振り分けられている恐れもございます。どうぞそちらもご確認くださいませ。

右の「TOMATO」は(の)の担当。個人的にはちょっと失敗作になってしまいました。
あとで切ろうと思っていた「カッターで切り抜くところ」を忘れていたことに気づいたのは開いた後。一度開いてしまったら折りたたみ直すのが難しそうだったので、なくなく「切らないバージョン」で仕上げることにしました。鉛筆で写していたので、その部分はそーっと消しゴムで消しました。
トマトのヘタの部分。レッドを切ったときに、うまく切れなかった気がして、パターンをちょっと無視して切り直しをしました。それで白い部分ができてしまった、、、というワケ。フェイスブックで紹介したところ、「白い部分も含めてのデザインと思いましたよ」と優しいコメントをいただきました。
みなさんも、作り上げた時に「なんだか失敗!!」と思うこともあるでしょうけど、見てくださる方には「失敗」とは伝わりませんから大丈夫!自信をもって多くの方にみていただけるところに飾ってくださいね。

ミカンちゃんは、枠・小を作るときもローズウインドウペーパー・大をオススメしています。キンダーリープで取り扱っているペーパーは「大」と「小」の2種類ですが、大きさの違いだけではなくて、メーカーが異なりますので紙質も違います。小の方がより薄くて破れやすい印象です。
小の薄さを使った他の遊び方は様々で、ちぎり絵なんかはとてもいい感じの仕上がります。
ローズウインドウペーパーの大で、枠・小の作品を作るときは、紙を上手に使ってください。斜めに取ると2ケ分ぎりぎり取れます。

わかりづらいことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね!(の)

« »