HOME > ブログ > > 楽しかったメッセ

楽しかったメッセ

全7日間のメッセ期間中、私たちは3,5日間をメッセ見学に当てていました。大きな目的は、世界の中で私たちが扱っているおもちゃがどのような状況の中にあるかを目の当たりにすること。そして目標の1つは日頃扱っているおもちゃのメーカーのブースを訪れて、カタログなどでしか知らない商品を4人の目と手と身体で出会うこと。もう1つは、私たちの知らないメーカーで新しいおもちゃと出会うこと。

初日は「今日は全体をざっと見て、気になるブースは明日見よう」と計画を立てるものの、計画通りに行かないのが私たち。ついつい「ここのブース入ってみようよ」から始まり、店長を通訳代わりにいろいろと質問タイムに入ります。そうして、どんどん歩けども歩けども、行きたいブースにたどり着かないまま1日が終わるということが続きます。こうなると体力勝負の世界です。結局は全ての館を見ることはできませんでしたが、私たちの興味ある木のおもちゃの館などはまわれたので、まずまずの結果といえると思います。館内では卸元の輸入会社の方々とも出会いました。私たちは半分観光気分で回っているので気分も楽なのですが、輸入会社の方々はこれから1年間の商品の仕入れがかかっているので真剣です。「よりよいおもちゃを日本の親子に届けたい」その入口を担当されている輸入会社の方々の想いも伝わる4日間でした。(の)

« »