2012.05.21 毛糸で布作り・上級編

120521-01n.jpg
手おり(小)を使って、もっと目の細かな布が作れないかなーと考えて、
ちょっとやってみたら、思った以上に上手く出来ました。
写真の左、赤い布は普通の方法で織ったもの、右の青い布が今回織ったものです。
縦糸の間隔が細かくなり、布の目が細かくなっているのがお分かりでしょうか?
普通の織りかたはこちらでご紹介していますので、どうぞご覧下さい。
「普通の織りかた」をじゅうぶんマスターしたら、こちらにも挑戦してみて下さい。
(今回の方法は大人向けです。お子さんに勧めたいときは、まずは大人の方が織ってみてからご検討くださいね。)

今回の縦糸の始末の仕方は、「房あり」です。
こちらは「普通の織りかた」に応用できます。
「オススメ商品 手おり小」でご紹介した「縮める方法」よりも簡単です。

カテゴリ:つぶやき