おすすめおもちゃ プリズモ

根気が必要なモザイクづくり

小さな三角のパーツを六角形のボードに敷き詰めて模様をつくります。プレートには溝などはありません。最後の1ピースをはめると全体がきっちり固定されます。

 

サイズ

内容
プリズモパーツ(小)基本色 1辺1.7cm 約100ケ

プリズモパーツ(小)透明色

1辺1.7cm 約100ケ

プリズモパーツ(大)基本色

1辺3.5cm 約85ケ
プリズモパーツ(大)透明色 1辺3.5cm

約85ケ

プリズモボード(小)白 直径11cm パーツ(小)54ケでいっぱい
プリズモボード(小)透明 直径11cm パーツ(小)54ケでいっぱい
プリズモボード(大)白 直径22cm パーツ(大)54ケでいっぱい
プリズモボード(大)透明 直径22cm パーツ(大)54ケでいっぱい
プリズモ (小)コマ軸セット 直径11cm パーツ(小)48ケでいっぱい
  • こちらの量はご家庭用です。団体様でお使いになる場合で、たくさんの量がご必要の場合はご連絡くださいませ。

モザイクの中では少し難しめ

ボードにパーツを並べる「モザイク」遊びの1種です。
ボードには溝などがついていないので、敷き詰めている間に少し動いたりしますし、途中で「ちょっと一休み」がしにくいので、一気に仕上げてしまう集中力が必要です。けっこう細かな仕事が続きますので、「モザイク遊び」に慣れてからのほうがいいかもしれません。
途中で「この色を変えよう」とやり直ししようとしても1ピースだけ抜くのも難しいですし、特に「新品」の場合は、最後のパーツをはめるのに力が必要です。場合によっては最後のピースは大人の方がお手伝いしてください。

ひとつひとつ慎重に。左手の使い方に注目です。

パーツの(大)と(小)は混ぜて遊べます

パーツの大きさは(小)と(大)の2種類があります。
(大)は(小)の4つ分ですので、混ぜて遊ぶことができます。ただし、パーツ(大)だけではボード(小)をきっちり埋め尽くすことはできません。(すきまに(小)を入れることになります。)
(大)を使うと一気にスペースを埋めることができるので、集中力が続かない時期やとにかく早く仕上げたいときに重宝します。(大)と(小)をうまく配置することによって、思ってもみなかったデザインに仕上がります。

透明の(ボード)と(パーツ)ではステンドグラス風に

ボードもパーツも「透明」を使うと、光を透かす作品に仕上がります。窓際に立てかけるとステンドグラスのような作品に仕上がります。
光や色の美しさに改めて気が付くことでしょう。

ボード(大・透明)にパーツ(大・透明)を入れた作品。夕日に美しく映えます。プリズモスタンドに立てると飾るのも素敵です。

コマ枠セットがあれば、コマになります

コマ枠にコマ軸をセットして、パーツを並べて仕上げるとコマとして遊べます。止まっているときの模様と回っているときとは全然別の模様に見えるのが面白いですね。
コマ枠とボード(小)は大きさは同じですが、中央にコマ軸をさす穴がついているかついていないかが異なります。コマ軸を外せばボード(小)としてモザイク遊びに使えます。
コマ軸を何度もつけたり外したりを繰り返すと、コマ軸がしっかりはまらなくて、コマとして回すときに空回りするようになります。あまり外したりつけたりを繰り返さないことをおすすめします。

この商品のご購入はこちら

種類
価格 円(税込)
在庫数
購入数量
送料ほか 北海道内送料550円
1万円以上お買い上げで送料無料!
特定商取引法表記
取扱店舗 小樽店
マルヤマクラス店

Contact us