HOME > ブログ > > ミカンちゃんの今月のローズウインドウ58

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ58

191219-01.JPG
お待たせいたしました。
つうしん第153号(2019.12)に掲載のローズウインドウ作品例です。
今月は大枠2ヶのお得な感じ。しかも年末年始にふさわしくクリスマス柄と干支柄ですね!クリスマスに間に合うように早くご報告しなきゃ!と思っていたのにこの時期になってしまって申し訳ありません。

説明いらずですね。写真の左側が『クリスマス』右が『子・2020』です。
今回はどちらも「12等分」。いつもと折り方が異なります。ご注意ください。
((の)は気が付かず、しっかり3枚とも折ってからやり直しというはめになりました)
『クリスマス』は大胆な図柄ながら、お部屋がぱっと華やぎますね!

初めて作る方はミカンちゃんのブログサイトをご覧ください。
基本の作り方。紙をおるところまではこちらから。
ただし、折る時はこちらをご覧ください。(6等分・12等分の折り方)
パターンを写して仕上げるところまではこちらから。
材料はキンダーリープでも販売しております。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠についてはこちらから。
パターンの掲載されたつうしんは、店頭等で配布しているほか、年会費をお支払いいただいている会員さまへは発行と同時にお送りしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。

パターンはミカンちゃんのオリジナル作品です。グループで楽しまれる場合はご一報くださいませ。

191219-02.JPG

おたる本店とマルヤマクラス店と2店舗経営になってから、ローズウインドウ作品も2個作るようになりました。今月の『子・2020』は、『レモンイエロー(ライトイエロー)』という色を使います。今回ちょっと色味を変えて2ヶ作ってみました。
右がパターンのとおり「レモンイエロー」「チェリー」を使ったもの。
左が「カナリア」「ピンク」に変えたもの。
一番外側の「パープル」は変わりません。
*「チェリー」と「ピンク」の違いが少し難しいですね。「チェリー」の方がやや濃い薄ピンクです。ちなみに「ピーチ」は黄色っぽい感じ。まさに白桃の色合いです。

作成したのは夜。もちろん室内灯の元で作りました。
出来上がった作品は、色を変えた「左側」が、光をすかしてもちょっとぼんやりした印象で、「色遣いを間違ったかなあ」と思いました。
けれども、昼間に窓辺に飾ると思いのほか優しい色合いで、ほっとしたところ。
おたる本店はこの窓に飾るので、色味を変えたもの、マルヤマクラス店はショッピングモールの中で、日の光はささない場所なので、オリジナルの色合いのものを飾ることにしました。
一番外側は、好みで水色系(「サックスブルー」もしくは「アクア」)にしてもいいかもな、と思いました。もちろん、まったく違う色合いでも素敵ですね。

今回も「輪郭」と「目と口」が別の紙にあるタイプで、ずれがやや気になる図案です。
特に12等分おりはずれやすく、目の位置が正面からずれてしまうところも。けれどもこれはこれで、「集合写真でちょっとよそ見しちゃった子」みたいでいとおしいですね。
冬休み、ちょっと時間がある時にぜひ作ってみて下さい。(の)

« »