HOME > ブログ > > ミカンちゃんのローズウインドウ52

ミカンちゃんのローズウインドウ52

190613-01n.JPG
今月も遅くなってしまって申し訳ありません。
つうしん第147号(2019.6)掲載の「今月のローズウインドウ52」作成例です。
今月は枠(大)使用の『6月頃』。
タイトルだけではどんな雰囲気になるのかな~~と???の(の)でしたが、(パターンから出来上がりを想像するのはまだちょっと難しい私です。)薄い色合いなのは何となくイメージ出来ました。
また、今月は切り落とす部分が比較的大きいようにも感じました。

実際に作ってみると、残す部分の重なり具合が対称的になっているところがあったり、「ここは花びらみたいになるのかな?」と思ったところが思ったとおりだったりと、作りつつも楽しい作品でした。

(の)はまず折るのが大の苦手、扇形に折りあがった時に、先の細い部分がすでにズレているのがわかります。一番先の小さな部分がきれいな円形にならないのはそのせいです。ま、これも個性として楽しむことにいたしましょう。

ローズウインドウを始めて作られる方は、ミカンちゃんのブログ記事をご覧ください。
紙を折るところまではこちらから。
紙にパターンを写してしあげるところまではこちらから。
ローズウインドウペーパーはなかなか手に入らないという声も頂戴いたします。
キンダーリープでは通信販売も行っています。
ローズウインドウペーパーはこちらから。
ローズウインドウの枠はこちらから。

このパターンはかつて、キンダーリープの2階でカフェ・レーゲンボーゲンを担当していたミカンちゃんのオリジナル作品となります。(ミカンちゃんはただいま愛媛在住です。)
ローズウインドウに出会って、まずは作ってみたい!と思われる方むけの、基本的にはさみのみで仕上げることのできる作品を、毎月提供してくれています。非営利であっても、グループでご使用される場合は、キンダーリープまでご連絡ください。
また、このパターンが掲載されている「つうしん きんだーりーぷ」は、店頭や通信販売でお買い上げの方にさし上げているほか、キンダーリープの会員さまには発行と同時に郵送しています。
年会費は1年1200円です。会員ご入会ご希望の方もお気軽にお問い合わせくださいませ。(の)

«