HOME > ブログ > > 春になったら

春になったら

120419-01n.jpg
昨年、北海道ではシーズン終わり近く、8月末に入荷した「シャボン玉飛行機」。春になったら存分に遊ぼうと心ひそかに思っていた(の)です。
雪がようやく溶けて、さあ本番!と思っていた矢先、残念なお知らせが届きました。この「シャボン玉飛行機(シャボン玉液250ml付き)」は、メーカー(ドイツ・プステフィックス社)にて製造が終了。販売できる商品も在庫限りです。「おすすめ商品」にて紹介するのもあきらめました。というわけで早い者勝ちです(笑)。
※輸入会社から「最後の在庫が入荷しました!」との案内が届きました。キンダーリープにも近々入荷の予定です。詳しくはお問い合わせを!(2012年5月現在)
※今年、新たに入荷しました。税込1,512円です。(2014年6月現在)

シャボン玉飛行機は、飛行機にひもをつけてぶんぶん回すと、プロペラが回ってシャボン玉が出る、という仕組み。
シャボン玉に囲まれて、嬉しい新スタッフ(か)さん。
120419-02n.jpg

説明書にもあるとおり「慣れるまではシャボン玉を頭から浴びる可能性アリ」との事実にちょっとおっかなびっくりのスタッフこまっちゃん。
120419-03n.jpg

じょうずにシャボン玉を出すには少しコツがいります。まわす速度などを工夫してみてください。対象年齢はだいたい小学生くらいから。小さいお子さんが自分でするのには向きません。
公園でこれをすると、子ども達が集まってくること間違いなし!お父さんもあっという間に人気者になれますよ!!後ろから近づいてくる小さな子どもに注意してくださいね。家族の誰かに、後ろの方向を見守ってもらうことをオススメします。
でも、実は自分でやってみるより、誰かがまわしているのを見るほうが楽しかったりします。そういう意味でも大人向きのシャボン玉なのかもしれません。(の)

« »