HOME > お勧め商品 > お医者さんセット(大)

役割遊びに大活躍

役割遊びに大活躍

  • ■商品名:お医者さんセット(大)
  • ■サイズ:26×24×9㎝
  • ■価格:3,888円

聴診器や注射器などの道具がスーツケース型のバックに入ったセット。
あれこれ道具を出して使ってみたいお年頃にオススメ。
プラスティック素材で扱いやすく、また「恐怖感」を連想させないおもちゃらしい仕上がりで「本気」の遊びを引き出します。

特に集団で遊ぶ時は、実際に服を脱いだり、肌が触れ合う「患者役」を、子ども自身が演じるのが適さないこともあります。そんなときに活躍してくれるのが、ソフトベビーなどの人形。
患者役を演じたい時は「赤ちゃんの保護者」という役割がちょうど良いのかもしれません。

ごっこ遊びは日常生活の模倣遊び。
3歳くらいになると、「予防注射も含めて、お医者さんに会ったことがない」という子どもは滅多にいないのではないでしょうか?
白衣を着た,ときどき会うにこにことやさしいお顔の「先生」。だけど、口をあけて見せたり、胸や背中にヒヤッとしたものを当てられたりとんとんされたり、場合によってはいたーい注射、病院やお医者さんはちょっとドキドキする体験です。
こんなドキドキした体験を、遊びの中で繰り返してみる。自分がされたことや、そのときお母さんやお父さんが言っていた言葉を思い出して再現することで、どんな体験をしたのかを再確認しているのかもしれませんね。お医者さんの前で、大泣きしたり黙りこんでしまって、何も見ていない様でも、遊びの中で見事に再現して、その観察力に感心することもまた多いものです。

単なるお医者さん遊びのようにみえても
・自分(個人)の体験の再現 から
・複数で役割分担(お医者さん役、看護婦さん役、お母さん役などに分かれて役を演じる)の中での場を共有する遊び
へと変化も楽しいものです。

子どもの遊ぶ力と育つ力を垣間見せてもらえるおもちゃです。(の)