HOME > お勧め商品 > ポケットフルート ダイヤトニック

小さな楽器を首から提げて

小さな楽器を首から提げて

  • ■商品名:ポケットフルート ダイヤトニック
  • ■サイズ:本体 直径2.5㎝×長さ9.5㎝

ドイツ・マニファクチャーウイナー社のポケットフルート。ご覧のように大人の手の中にすっぽり入る大きさです。
両手ではさんで持つようにして、それぞれの穴を、左右の人差し指・中指・薬指でふさぎます。
ひとつずつ順番に指を外していくと、ドレミの音階に。
とても、気持ちの良い木の音に、心うきうき弾みます。
首から提げるための皮ひもがついています。とても軽いので、どこに行くにも提げて行き、森の中でまたは草原で、海辺で音を出すのも楽しいですよ。

好きな曲を演奏できるようになるには、少し練習が必要です。耳を澄ませてしっかり音階を掴んでくださいね。

製造終了品につき取り扱いを終了いたしました。(2019年4月)

121209-03n.jpg
裏はこんな風にひとつだけ穴があいていて、右手の親指でふさぎます。

全部ふさぐと、低い「ド」の音。右手の薬指を離すと「レ」、続いて中指も外すと「ミ」・・・・とひとつ穴をあけるたびに、音がひとつずつ変わっていきます。
この指使いは「オカリナ」と一緒。「オカリナ」は陶器が基本ですが、それの木製版といったところでしょうか。底を閉じた「閉管」のため、やわらかな音が特徴的です。

音階はやや不安定?そういうところも「オカリナ」を彷彿とさせます。きっちり音階が取られたコロイ社の「Cフルート」との合奏は残念ながら不協和音となり、実現しませんでした。
けれでも、やや自由奔放な音階でうきうきした気分になるのは間違いなしです。
キンダーリープではこのたび見本をご用意できましたので、いつでも店頭で吹いてみることが出来ます。どうぞお気軽にお申し付けください。

<お詫び>
きんだーりーぷつうしん 第69号(2012年12月発行)で、あたかも「コロイ社」の商品であるような記載の仕方になってしまいました。「フルート」=コロイ社 と思い込んでいた(の)の早とちりが原因です。ポケットフルートの底には「マニファクチャーウイナー社」のロゴがしっかりと記されているというのに・・・・。
ここに訂正してお詫びいたします。