HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんのローズウインドウ講座⑨

150904-01n.JPG

一雨ごとに涼しくなってすっかり秋の気配の小樽です。
会員のみなさま つうしん2015年9月号(第102号)はお手元に届きましたでしょうか?
今月の「ローズウインドウ講座⑨」の作品例はこちらです。

右の赤っぽい方が、初心者向け「秋のお膳」
左の青っぽい方が、上級者向け「街路樹の足音」
撮影した日は日の光が窓から差し込んで、とても光を感じる一瞬でした。
木のテーブルに、影が映るほどでしたよ。
みなさんも、窓辺に飾って楽しんでくださいね。

いつもの通り、ミカンちゃんによる詳しい解説はこちらをご覧ください。

ミカンちゃんのローズウインドウ⑧

150806-01n.JPG
夏休みだというのに!!ミカンちゃんのローズウインドウ完成作品の掲載が遅くなり申し訳ありません!
8月に入り、ますます蒸し暑い日が続きますが、今月のデザイン「夕に鳴く」は残暑のイメージなのだそうです。
ローズウインドウは使う色合いで雰囲気が随分異なります。お好みの色合いを探し出してみるのも楽しいですよ。

詳しい作り方は、ミカンちゃんのローズウインドウブログ(こちらから)もご覧ください。制作途中のアドバイスが写真入りで丁寧に紹介されています。
また、お一人で作るのはどうも...という方は、直接ミカンちゃんから教わることもできますよ。お飲み物代・材料代込で講習費は2,000円です。
平日の11:00~16:00のお好きなタイミングで受講できます。
制作時間は2~3時間程度。1~2名の個人講習です。
対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。
思いついてのお立ち寄りの場合は、カフェの込み具合によってお待ちいただくこともございます。ご予約が確実です。
当サイトからご連絡いただくか、お電話(0134-24-1031キンダーリープ)でご連絡ください。(の)

ミカンちゃんのローズウインドウ⑦

150704-02n.JPG

今月もアップが遅くなってしまいました。ミカンちゃんのローズウインドウ⑦の作品例です。キンダーリープつうしん第100号(2015年7月号)に掲載されているパターンをご覧ください。キンダーリープ会員さまにはお送りしております。お手元にお届けできていますでしょうか?

今回は折り方の比較。16等分(半分に折って、また半分に折って、更に半分に折って、もう一度半分に折ると16等分に折れます。)ではなく、12等分に折る折り方。
二つはよく似ているけど、やっぱり違う兄弟?いとこ??みたいな感じ。
12等分に折るには、半分に折った後、60度に(つまり3等分になるように)折らなければなりません。ここで紙ナプキンを折るように適当に折ってしまうと(あ、私だけ??)出来上がりの作品が不恰好になってしまいますから気をつけて下さいね。
パターンの中には60度の角度の線を、ミカンちゃんが書き込んでくれているので、それに合わせて、きれいに12等分になるように折りましょう。

写真の左(あっさりした感じ)が12等分、右(複雑な感じ)が16等分です。
みなさんはどちらがお好みですか?
詳しくは、ミカンちゃんのローズウインドウブログ(こちら)もご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ⑥

150605-01n.JPG
つうしん「キンダーリープ」(第99号 2015年6月号)掲載の「ミカンちゃんの今月のローズウインドウ⑥」パターン作成例です。つうしんがお手元にある方はどうぞ合わせてご覧ください。お持ちでない方は、店内で配布しております。また、キンダーリープ会員さま(年会費1200円)には毎月お送りしております。

今月は夏らしい作品ですね。(とはいってもこのところ肌寒い日が続く小樽です。)
詳しい解説は、ミカンちゃんのこちらのブログもご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ講座5

150501-02n.JPG

きんだーりーぷ・つうしん第98号(2015年5月号)掲載の、ローズウインドウパターン・作品例です。
今月のパターンはおひさまに、たんぽぽという春らしい図案ですね。使う色を変えてみるだけでなく、花びらのカタチや太陽のカタチにオリジナルを取り入れても楽しそうです。

今回のポイントは「切る順番」。まずは簡単な図案の色から始めると練習も兼ねられるし、達成感も得られやすいですね。1枚の紙の中では、大きな部分を先に切り落としてしまうと、あとあと扱いにくくなるので、小さなところから切るのも大切なことだそうです。

詳しくは、ミカンちゃんのブログ(こちらからどうぞ)をご覧ください。

ミカンちゃんのローズウインドウQ&A④

150330-07n.JPG

きんだーりーぷ つうしん第97号 刷り上がりました!
諸事情により、会員さまへお送りするのが若干遅れそうです。店頭では配布が始まっています。
今月のローズウインドウの作品例はこちらです。
とても春らしい、暖かな感じの作品ですね!もちろん、選ぶ色で雰囲気は変わりますのでいろいろ工夫してみてくださいね。

今月から、パターンは大きなものとなりました。
ローズウインドウ枠は(大・内径23㎝ 432円)、ペーパーも大きいサイズのものをご用意ください。19色60枚1,188円にて販売しております。

小さい紙で仕上げたい方は63%の縮小コピーをかけることで、その大きさにすることもできます。が、小さくなる分切るのが大変ですからその辺りは覚悟のうえで挑戦してみてくださいね。

作者・ミカンちゃんによる詳しい解説は、こちらのブログをご覧ください。

ミカンちゃんのローズウインドウQ&A ③

150307-01n.JPG
今月はお知らせが遅くなってしまい申し訳ありません!
つうしん「きんだーりーぷ」第96号掲載の、ローズウインドウ作品例です。
今回も枠(小:内径14.5㎝)を使った作品例です。カッターなどは使わず、はさみのみで作れる図案、とのことです。
詳しい作り方は、ミカンちゃんのローズウインドウブログ(こちらのページ)をご覧ください。

窓の外が明るく、まぶしく感じる季節になりましたね。ぜひ、窓飾りを一新して、道行く人の気持ちも朗らかにしたいものです!

ミカンちゃんのローズウインドウQ&A②

150126-01n.JPG

キンダーリープスタッフドイツ旅行のため、会員のみなさまには一足先につうしんがお手元に届くのではないかと思います。
2015年2月号掲載の「ローズウインドウQ&A」の写真はこちらです。
(ミカンちゃんのローズウインドウブログもご覧ください。こちらから)

パターンは2種類。でも写真は3個。
なんだか兄弟みたいなこの作品。すべて「今月号」の作品例です。
小樽の今の時期は、外が白一色になるので、作品がことのほか映えるような気がします。でも、その分曇り空も多くて、なかなかきれいに輝かないんですけれどもね!
2月6日(金)~15日(日)は「第17回 雪あかりの路」が市内各所で開催されますよ!こちらもぜひ見にいらしてくださいね!

一つずつの大きな写真は続きをご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウQ&A①

141229-03n.JPG

先月まで続いた「こんちゃんのローズウインドウ講座」に代って、今月から新しく「ミカンちゃんのローズウインドウQ&A」が始まりました。
ミカンちゃん、とは、キンダーリープ2階のカフェ・レーゲンボーゲンの店主。
こんちゃんのローズウインドウ作品に魅せられ、直接作り方のコツなどを教わり、オリジナル作品を次々と作ってはカフェに飾っていますので、ご存知の方も多いでしょう。
作品作りで忙しくなってきたこんちゃんの後を継いで、つうしんに「Q&A」を掲載してくれることになりました。
ミカンちゃんの作品はこちらのブログからもご覧いただけますよ。(こちらには今月の作品作りの手順が写真入りで詳しく掲載されていますから、ぜひぜひお見逃しなく!)

» 続きはこちら

こんちゃんのローズウインドウ講座18

141210-01n.JPG

全国の「こんちゃんのローズウインドウ講座」ファンの皆様、大変お待たせいたしました。つうしん第93号<2014.12>に掲載の作品例です。
今月は、クリスマスの準備でびっくりするくらい忙しくなってしまって、お知らせがこんなに遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

来年の干支は「ひつじ」。ということで、羊柄が2点掲載されています。
どちらも、内径14.5㎝の丸枠にぴったりの大きさです。

こちらが「ひつじがゆめに」です。
もこもことしたひつじや、とんがりの多い星は一度に切ろうと思わないで、何回かに分けて切るといいですよ!

» 続きはこちら

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8