HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ14

160208-01n.JPG
2月はいつもよりも日数が少ないのに、今月もご紹介がぐっと遅くなってしまいました。首を長くしてお待ちいただいているローズウインドウファンのみなさま、大変申し訳ございません!きんだーりーぷ・つうしん第107号(2016.2)に掲載のローズウインドウパターンです。
そして!
厳密に言うと、こちらは今月号掲載の完成例ではないんですよね。真ん中の小さいものは先月号のものになります。重ね重ねごめんなさい。
即興切り『花A』の写真はありません。でも、とても簡単な図案なのでぜひご自身でチャレンジしてみて下さいね!どんなふうになるのかな?と想像しながら作るのも楽しいですよ!

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ講座13

160102-02n.JPG
大変お待たせ致しました。
つうしん きんだーりーぷ第106号(2016.1月号)掲載のローズウインドウ作品例です。
今月は雪の結晶。
近来まれに見るほどの雪の少ない年末年始でしたね。沢山ふればうんざりするものの、部屋の中から舞い踊る雪を見るのは楽しいものです。
雪は、水の分子構造から必ず6角形が基本のカタチとなるようです。そして、世界に二つとない結晶は、時にはため息がでるほど美しいものもありますね。
基本は6角形。それさえ押さえれば、もしかすると、いつかどこかで現れた雪の結晶の再現となっているかもしれません。
外が白で1色になるこの季節だからこそ楽しめるローズウインドウをぜひお楽しみください。
詳しい作り方はこちらからどうぞ。
パターンの掲載されている「つうしん第106号」は、店内で無料配布しているほか、年会費1200円をお支払いいただいている会員さまには発行と同時にご自宅へお送りしております。ご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
また、パターンの著作権はカフェ・レーゲンボーゲン ミカンさんにあります。教室等でのご利用はご遠慮くださいませ。(の)

ミカンちゃんのローズウインドウ講座12

151209-01n.JPG
ローズウインドウはやはり、昼間、日が差す中の方がきれいですね。

お待たせ致しました。ミカンちゃんのローズウインドウ講座12の完成例のご案内です。
お店の中も街中もまだまだクリスマス一色。一足早いお正月柄です。
クリスマスからお正月まではあっという間ですものね。
比較的時間にゆとりがある時にゆったりとした気分で作りたいものです。

もっと詳しい解説はミカンちゃんのローズウインドウのページをご覧ください。今月の作品については(こちらから)。

ミカンちゃんのローズウインドウ講座11

151111-01n.JPG

大変お待たせいたしました!!
つうしん第104号(2015.11)掲載のローズウインドウの作品例です。
クリスマスの絵柄で、かわいいですね!
「はやく作品例がみたいなあ」と思っていた方、申し訳ありませんでした!
キンダーリープへお越しの方は、ぜひ2階のカフェ・レーゲンボーゲンの窓をご覧くださいね!お天気のいい日だと、ちょうどこんな感じです。(の)

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ講座10

151007-01n.JPG
お待たせいたしました!
今月のローズウインドウ完成作品例です。

今月は大きな作品ですね。内径23㎝ですので作りがいもありますし、飾っても存在感があること間違いなし!です。
今回は、以前の担当こんちゃんがいつも言っていた「色の足し算」デザインですから、特に後ろから光が通るところでその美しさをさらに発揮します。
窓のハロウィン飾りコーナーの、ぜひ中央に飾っていただきたい一品です。
いつものように、詳しい作り方はこちらから。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ講座⑨

150904-01n.JPG

一雨ごとに涼しくなってすっかり秋の気配の小樽です。
会員のみなさま つうしん2015年9月号(第102号)はお手元に届きましたでしょうか?
今月の「ローズウインドウ講座⑨」の作品例はこちらです。

右の赤っぽい方が、初心者向け「秋のお膳」
左の青っぽい方が、上級者向け「街路樹の足音」
撮影した日は日の光が窓から差し込んで、とても光を感じる一瞬でした。
木のテーブルに、影が映るほどでしたよ。
みなさんも、窓辺に飾って楽しんでくださいね。

いつもの通り、ミカンちゃんによる詳しい解説はこちらをご覧ください。

ミカンちゃんのローズウインドウ⑧

150806-01n.JPG
夏休みだというのに!!ミカンちゃんのローズウインドウ完成作品の掲載が遅くなり申し訳ありません!
8月に入り、ますます蒸し暑い日が続きますが、今月のデザイン「夕に鳴く」は残暑のイメージなのだそうです。
ローズウインドウは使う色合いで雰囲気が随分異なります。お好みの色合いを探し出してみるのも楽しいですよ。

詳しい作り方は、ミカンちゃんのローズウインドウブログ(こちらから)もご覧ください。制作途中のアドバイスが写真入りで丁寧に紹介されています。
また、お一人で作るのはどうも...という方は、直接ミカンちゃんから教わることもできますよ。お飲み物代・材料代込で講習費は2,000円です。
平日の11:00~16:00のお好きなタイミングで受講できます。
制作時間は2~3時間程度。1~2名の個人講習です。
対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。
思いついてのお立ち寄りの場合は、カフェの込み具合によってお待ちいただくこともございます。ご予約が確実です。
当サイトからご連絡いただくか、お電話(0134-24-1031キンダーリープ)でご連絡ください。(の)

ミカンちゃんのローズウインドウ⑦

150704-02n.JPG

今月もアップが遅くなってしまいました。ミカンちゃんのローズウインドウ⑦の作品例です。キンダーリープつうしん第100号(2015年7月号)に掲載されているパターンをご覧ください。キンダーリープ会員さまにはお送りしております。お手元にお届けできていますでしょうか?

今回は折り方の比較。16等分(半分に折って、また半分に折って、更に半分に折って、もう一度半分に折ると16等分に折れます。)ではなく、12等分に折る折り方。
二つはよく似ているけど、やっぱり違う兄弟?いとこ??みたいな感じ。
12等分に折るには、半分に折った後、60度に(つまり3等分になるように)折らなければなりません。ここで紙ナプキンを折るように適当に折ってしまうと(あ、私だけ??)出来上がりの作品が不恰好になってしまいますから気をつけて下さいね。
パターンの中には60度の角度の線を、ミカンちゃんが書き込んでくれているので、それに合わせて、きれいに12等分になるように折りましょう。

写真の左(あっさりした感じ)が12等分、右(複雑な感じ)が16等分です。
みなさんはどちらがお好みですか?
詳しくは、ミカンちゃんのローズウインドウブログ(こちら)もご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ⑥

150605-01n.JPG
つうしん「キンダーリープ」(第99号 2015年6月号)掲載の「ミカンちゃんの今月のローズウインドウ⑥」パターン作成例です。つうしんがお手元にある方はどうぞ合わせてご覧ください。お持ちでない方は、店内で配布しております。また、キンダーリープ会員さま(年会費1200円)には毎月お送りしております。

今月は夏らしい作品ですね。(とはいってもこのところ肌寒い日が続く小樽です。)
詳しい解説は、ミカンちゃんのこちらのブログもご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ講座5

150501-02n.JPG

きんだーりーぷ・つうしん第98号(2015年5月号)掲載の、ローズウインドウパターン・作品例です。
今月のパターンはおひさまに、たんぽぽという春らしい図案ですね。使う色を変えてみるだけでなく、花びらのカタチや太陽のカタチにオリジナルを取り入れても楽しそうです。

今回のポイントは「切る順番」。まずは簡単な図案の色から始めると練習も兼ねられるし、達成感も得られやすいですね。1枚の紙の中では、大きな部分を先に切り落としてしまうと、あとあと扱いにくくなるので、小さなところから切るのも大切なことだそうです。

詳しくは、ミカンちゃんのブログ(こちらからどうぞ)をご覧ください。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8