HOME > ブログ > > ドイツの旅18 保育園見学

ドイツの旅18 保育園見学

150214-01t.JPG

 今回のツアーには、保育の世界に関わりの深い相沢さんや、保育室の家具を作る方などがおられて、計画の当初にはなかった保育園の見学という日程が急きょ組み入れられました。
 お店の取引先を通じて見学の依頼をしておいたのは、ニュルンベルク市内の公立の保育園で、約2時間園長先生がみっちりと解説しながら園内を案内してくださいました。
 ドイツでも近年は、日本同様に保育所の需要が急速に増えて、公立の園が沢山建てられた結果、定員が埋まらないところも逆に出てきたとのことでした。
 ひととおり見せていただいた後に、質疑応答の時間を持っていただいたのですが、メンバーには、元保育士二人に現地合流した現役保育士一人もいたせいもあり、質問が途切れず応えもまた熱心にしてくださり、大変充実した時間になりました。現保育士の方は最後に、「あなたここで働いていく?」と云われたりして、ハグしてのお別れになりました。

 「子どもたちとちょっと遊びの交流をさせてください」とあらかじめ頼んでおいたのですが、コマの実演から始まって、羽ばたき鶴をみんなで折っているうちに、だんだんお迎えのお母さん方も集まってきて、最後は素敵な国際交流の趣になりました。
 予想を超えた濃い~楽しい時間でしたが、最後は私の頭の通訳バッテリーが切れて終わりとなりました。大体2時間くらい経つと充電が必要な感じです。
 

150214-02t.JPG

« »