HOME > ブログ > > ジャパンキャンピングカーショー

ジャパンキャンピングカーショー

2015021616500000.jpg

ドイツの見本市から戻ったばかりですが、今度は日本の幕張メッセで、キャンピングカーの見本市を見に来ています。
移動おもちゃ屋キンダーリープ号がキャンピングカー仕様のバスなので、普段からよくメンテナンスの為などでキャンピングカー屋さんに出入りしています。 月刊オートキャンパーなどという雑誌も熟読しているうちにずいぶん詳しくなってきました。
オマケにキャンピングカーの世界もアメリカと並んでドイツが本場で、世界最大の見本市がおもちゃと同じようにドイツで開かれています。

今回続けて二つ見本市を見て面白いと思ったのは、どちらの業種でも、最初は小さな手作り工房からスタートして、ブームに乗って拡大路線を取るようになり、コスト削減のために生産を海外に移転するような会社は、優秀な営業マンもいるけれども、どちらかと言うと既成のものを買わせようとする傾向があり(全部がそうとは言えない)、逆に小さいままの職人工房としてとどまり、じっくりお客さんの要望にこたえようとしているところは、値段は安くないし、あちこちに営業所はないけれど、物作りのある本質を感じさせてくれる気がします。(全部がそうとは言えない)

まあ、どの業種でも同じことだと思いますけど、キャンピングカーで移動販売しようとすると、色々と注文が出てくるんです。

« »