HOME > ブログ > > 2015ドイツへの旅2

2015ドイツへの旅2

150126-01t.jpg
ドイツにひとりで行く時はいつもホテルではなく、一般家庭の下宿みたいなのに泊まりますが、ちょっと前までは見本市事務局に電話やファクスで希望を伝えて、住所だけ教えられて迷いながら訪ねて行ったものです。
今はやはりオンラインとなって、ここミュンヘンのHolzerさんというお宅に難なくたどり着きました。
普通この手の宿泊の場合、寝室と専用のバスルームをあてがわれるのですが、ここは全て家主さんと共用のようです。
Holzerさんはミュンヘンの市電の運転手とのことですが、お一人暮らしのようです。それにしても、こちらの人って平気で見知らぬ他人に部屋を貸すのってすごいなぁ。日本人も段々とそんなふうになるのかしらん?
近くを散歩するとおもちゃ屋発見!明日早速行ってみよっと。

« »