HOME > ブログ > > 「ボードゲームと文学」

「ボードゲームと文学」

2014033117470000.jpg

公立の施設としては、小樽ではダントツにユニークな小樽市立文学館で、今日から始まる特別展です。

ボードゲームを敢えて遊ばずに、パッケージやボードのデザインに焦点を当てて、その背景にある物語性に気付いて欲しいという、文学館らしいアプローチです。
店のお客さんが企画に関わっている関係で、何点か見本を提供しました。
ゲーム好き必見!!

« »