HOME > ブログ > > 東北おもちゃキャラバンおじさん3人組 その11

東北おもちゃキャラバンおじさん3人組 その11

130502-02t.jpg

幼稚園や保育園を訪問する度に、遊びの時間の終わった後は園長先生とおはなしをしました。あの日に何が起こってどんな経験をされたのか、昨日の出来事であるかのように語られるのを聞くたびに、実際の体験をした人の話を直接聞くことの「伝える伝わる」感覚を感じました。いろいろな情報媒体によって伝えられたおびただしい量の映像などよりも、目の前にいるその人が自らの体験を語るのを直接に聞く短い時間の方が、何かをシェアしたという安心感のようなものを感じます。

園長先生といった責任のある地位にいる方の場合、周りの多くの人のことを気にかけたり、話を聞いてあげたりすることの方がはるかに多くて、ご自分の体験について誰かに聴いてもらうというのは案外ないのでは?とも感じました。

130502-03t.jpg

南相馬市の社会福祉協議会の皆さんにも大変お世話になりました。日本中からやってくるボランティアの対応に追われておられる中、空き時間のある我々のために急きょ訪問先を設定して下さりました。お年寄りサロンでご一緒した彼は、鳥取からの学生だそうです。おもちゃについてよく知っているので訊ねてみると、教育学部生とのこと。短い時間でしたが、一緒に活動ありがとうございました。

130502-04t.jpg


« »