HOME > ブログ > > ニュルンベルクでの宿

ニュルンベルクでの宿

060210-01n.jpg
メッセでは世界中からたくさんの人たちが集まるので、ホテルや民宿が大混雑します。メッセ期間中の町ではホテルを取るのも一苦労。私たちは事前にメッセの宿泊斡旋係りに「民泊」をお願いしました。

060210-02n.jpg
メッセを開催する町では、メッセ期間中だけ、部屋を貸してくれる一般家庭があります。泊まりたい人、泊めたい人をメッセ協会が仲介してくれます。今回私たちが紹介されたのは「ガストホフ」と呼ばれる、飲み屋さんの上が宿泊施設になっているという宿でした。もちろん、ホテルのように何もかもがそろっている、というわけではありませんが、朝ごはんも付いて宿泊料も安く、私たちが泊まったところは中央駅からも近く、「旧市街」と呼ばれる景観もとてもいい地域です。
この宿主兼飲み屋さんの主は、マイクスナーさんご夫妻。奥様が18歳のときにご結婚され、今はお孫さんもおられるお2人ですが、とても熱々で、羨ましいご夫婦です。
合計5泊したおかげで、とても仲良くなって、別れが寂しくなった私たちでした。(の)

この記事へのコメント [1]

« »

この記事へのコメント

こんにちは,小樽のスミヒサコと申します.木村さんからご紹介いただきました.天然の絵の具や染料、塗料を作っています.木や布や石、土が好きです.畑でいろいろ栽培しています.今小樽で[春招く猫展]を開催中です.近いうちに遊びに行きます.

スミヒサコ  2006年2月17日 17:24