HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ38

180411-01n.JPG
お待たせいたしました。つうしん第133号(2018.4)に掲載のローズウインドウ作品例です。
今年は春の訪れが早く、桜やチューリップの季節が瞬く間に終わってしまった地域もあるでしょうね。ここ小樽では、雪解けこそ早かったものの、桜やチューリップはようやくこれから、という感じです。
さて、今月はそんな『チューリップ』の図案です。
慌てて写真を撮った時は、外は生憎のくもり空。ローズウインドウは光とともにある作品なので、窓に飾る場合は、外の天候によって見え方も左右されます。光あふれる春の日の感じはぜひご来店いただいて、喫茶・月と珈本でおいしいお飲み物を飲みながらゆっくりどうぞ。

始めてローズウインドウを作る方は、折り方はこちらから。
その続きはこちらから。ミカンちゃんのブログをご参照ください。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ37

180312-01n.JPG
さてさて、今月も遅くなってしまい申し訳ありません。
つうしん第132号(2018.3)掲載のローズウインドウ作品例です。

まだまだ最低気温-6℃の予報にぎょっとする小樽です。が、日中、おひさまの光を浴びることが出来ると、春はもうそこまで、と実感できますね。
ミカンちゃんの引っ越し先、四国では20℃に迫る日があったり、すでに梅が満開など、お話から春も感じられる今日この頃です。そう、つい先日ミカンちゃんが久しぶりにお店に遊びに、そしてローズウインドウ講座にと来てくださいました。
定員がとても少なかったのですが、参加してくださった方はみなさま素敵な作品を完成なさっていましたよ。
参加できなかった皆さまも、ぜひ挑戦してみてくださいね。

今回は3パターン。特に「枠・小」で作る『花(いろいろ)』は、ミカンちゃんお得意の「色は自分で決めてくださーい」というもの。今回制作者ワタナベ氏は迷いに迷ってタンポポ風の色合い。同系色もとてもきれいですね。
同じく「枠・小」で作る『クローバー』。こちらは指定の色を使うとモチーフが活きてくる作品。春らしい絵柄がうれしいのです。
「枠・大」でつくる『花・ステンドグラス風に』は大胆に切り落としていくものですので、落ち着いて、そして開ける時も焦らないでゆっくりと・・・。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ体験会

180210-03n.JPG
<写真は2年前の体験会の様子>
ミカンちゃんのローズウインドウ体験会を行います。
「やってみたいけど一人では自信がない」方はもちろん、自分なりに楽しんでいるけど、コツを伝授してもらいたい!やオリジナルデザインを作る時の秘訣など、おしゃべりしながら楽しみましょう。
<じっくり取り組みたい方向け>
2018年3月9日(金)13:00~
参加費:2000円+喫茶・月と珈本にて1ドリンク以上のご注文
場所:キンダーリープ2階 喫茶・月と珈本
定員:3名(ご予約の方優先)
・大枠の作品を作ります。

<さっと仕上げたい方向け>
2018年3月11日(日)①13:00~ ②14:30~
参加費:1800円(体験コーナー利用料こみ)
場所:キンダーリープ2階 体験コーナー内
定員:各回3名(ご予約の方優先)

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ36

180210-01n.JPG
つうしん・きんだーりーぷ第131号(2018.2)掲載の、ローズウインドウ作品例です。
先月に引き続き、スタッフ(わ)が作りました。

小樽はまだまだ冬景色。ちょうど昨日(2018年2月9日)から、雪景色の中にろうそくがともる幻想的な『小樽・雪あかりの路』が始まったくらいの「冬っぷり」です。
ですが、お部屋の飾りは季節を少し先取りしたいもの。春を迎えるこの時期にぴったりのこの図案をぜひ作っていただきたいところです。

初めて作る方は、ミカンちゃんのローズウインドウブログをご覧ください。
紙の折り方はこちらから。
紙にうつすところからの後編はこちらから。
写真入りで詳しく紹介されています。まずは全部に目を通して、全体のイメージをつかむことから始めることをおすすめします。(の)

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ35

180117-01n.JPG
今月もまた遅くなりました。つうしん第130号(2018.01)掲載のローズウインドウ作品例です。
今月は、スタッフ(わ)がローズウインドウ作りに挑戦しましたよ。
みなさんと同じ条件になるように、いつもご覧いただいているミカンちゃんのブログサイトとつうしんのパターンをみて作ってもらいました。
ローズウインドウに初挑戦でしたが、他のスタッフの助言なくミカンちゃんのブログとパターンで無事作品が出来上がりました。作ってみてからの「ここをこうすればよかった!」などの反省点(?)は残るものの、わかりづらいところもなく、楽しいということが分かったとのことです。まだ挑戦なさっていない方、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ミカンちゃんのローズウインドウブログには、最初の折り方なども詳しく写真入りで説明してあります。まずはこちらをご覧ください。折り方の説明です。続き、パターンの写し方からはこちらをご覧ください。

パターンを写すとき、特に「初春」(中枠の方)の「マリン」は、ローズウインドウペーパーそのものの色が濃いので苦戦します。
スタッフ(わ)はまず濃くなぞってから挑戦。(の)は「ローズウインドウ32 こちらから」でも紹介しましたが、型紙を作る派。ミカンちゃんはカーボン紙を使って写す派です。
みなさんもいろいろとお試しください。

2018年2月には、今までの掲載作品を2階に展示する予定です。
そして、3月9日(金)と3月11日(日)に、ミカンちゃんがキンダーリープにやってきて「ローズウインドウ講座」を開きます。詳細は追ってご案内いたしますが楽しみにお待ちくださいませ!!

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ34

171210-01n.jpg
今月は大変遅くなりました。ミカンちゃんのローズウインドウ作品例です。
来年(といってももう2週間くらいですね)は戌年。犬模様です。
パターンをお手元に持ってらっしゃる方は、つうしんを開いたときに「あ、ジバニャンだ」と思われたのではないでしょうか?(ジバニャンはネコだと思うのですが・・・。)

171210-02n.jpg
犬の顔は完成した後に色鉛筆で書き込みます。
ミカンちゃんはリラ社の色鉛筆の青色で書き込んだんだそうです。
(ちなみに今月号は作品そのものを送ってもらえました!!)

*初めての方は、紙の折り方、貼り方などミカンちゃんのブログからご覧ください。
(おり方はこちらから。その続きはこちらから。)
*パターンが掲載されているつうしんは、店頭で配布しているほか、会員さまへは発行と同時にお送りしております。会員さまご入会等についてはお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。)

» 続きはこちら

ミカンちゃんのローズウインドウ33

171116-01n.JPG
今月は大きく遅れてしまい申し訳ありません。
つうしん第128号(2017.11)に掲載のローズウインドウパターン作品例です。

左が『リースの準備』右が上級者編の『クリスマスモザイク』です。

今月のお知らせが遅くなったのは、ミカンちゃんから切ったものが送られてこないかな~~と期待して待っていたからでした。でも、ミカンちゃんも行楽シーズンの京都ではずいぶんお忙しいようです。
『リースの準備』の方は、先月の反省を生かして線の上をしっかりと切ることで、納得のいく仕上がりになりましたよ!フェイスブックの方でも少し書きましたが、ローズウインドウの枠自体が丸いので、それだけで「リース」っぽい感じですね。
2階の喫茶『月と珈本』のユウナさんは、この枠の部分に木の実などを飾るとかわいいかも!!とアドバイスをくれました。

初めての方は、ミカンちゃんのブログのこのページで、紙の折り方などをご確認ください。
パターンの移し方や切り方のコツ、貼るところまではこのページから。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ32

171006-01n.JPG
お待たせしました!つうしん第127号(2017.10)掲載のローズウインドウ作品例です。
左の大きい方が『秋だより』、右の小さい方がおまけの『コウモリたちの夜』です。

『秋だより』の方はハサミだけでチャレンジできます。
くねくねとした曲線はどうなるのかな~?と考えながら切ると楽しいです。
最近、作品例はスタッフ(の)が作っています。出来上がりを見ることができないので、ほんとに重ねてみるまでどんな作品になるのかが楽しみ!
個人的には、今月は好きな色で作るのではなく、指定された色で作るのが、秋らしく美味しそうな作品に仕上がるのではないかと思います。(の)

ローズウインドウの基本的な作り方は、ミカンちゃんのブログをご覧ください。
紙の折り方(16等分)はこちらから。
貼るところからはこちらから。(今月のローズウインドウ№1を例に詳しく解説してあります。)

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ31

170907-01n.JPG

遅くなりました!つうしん第126号(2017.9)今月のローズウインドウの作品例です。
10等分に折るのは少し難しいですね。パターンには角度表と、折り方が掲載されていますのでゆっくり読みながら挑戦してみて下さい。

左下の黄色っぽい方が、基本の『咲かせましょう』。
パターンには「レモン」と「スカイ」とありましたが、「薄黄色」と「オレンジ」にアレンジしてみました。切る部分が少ないので、はさみが苦手な方にはおススメです。
(の)は、実は折ったり貼ったりが苦手なタイプ。シンプルなパターンだと粗が目立って(今回はオレンジの輪郭まではみ出してしまったし...)完成してもめげてしまうのです。
右上のピンクっぽいのは『咲かせましょう・おまけバージョン』。一番下の紙も薄紫色にして、合計4枚重ねました。「秋っぽい配色にならなかったかな~」というと、喫茶・月と珈本のけらちゃんが「コスモスみたいで、秋っぽいですよ」って言ってくれました。
10等分だと花びらが5枚のお花みたいでかわいいですね!
皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

*今回(の)の使ったローズウインドウペーパーは、小さいサイズのもの。薄くて破れやすいのが難点ですが、色がいろいろあって選ぶのも楽しいです。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ30

170806-01n.JPG
お待たせしました。つうしん第125号(2017.8)のローズウインドウの作品例です。
左下が「かき氷(パート2)」右側が「トロピカルフラワー」です。
トロピカルフラワーは、1枚をずらしてもかわいくなるだろうなあ、というデザイン。色や組み合わせる位置をいろいろ試して、好きなデザインに仕上げてくださいね!
かき氷は、先月のデザインの派生版。大きな枠で、かき氷の数もぐっと増えました。
まだまだ暑い日が続きますね。涼しい飾りで涼をどうぞ。

初めて作る場合は、ミカンちゃんのブログもご参照ください。
折り方など、こちらから。

デザインはミカンちゃんのオリジナルです。非営利であってもグループなどでご使用したい場合は、ご一報ください。
また、つうしんは店頭で配布しているほか、キンダーリープ会員さまには月初めにお送りしております。年会費は1200円です。詳しくはお問い合わせくださいませ。

1  2  3  4  5  6  7