HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ32

171006-01n.JPG
お待たせしました!つうしん第127号(2017.10)掲載のローズウインドウ作品例です。
左の大きい方が『秋だより』、右の小さい方がおまけの『コウモリたちの夜』です。

『秋だより』の方はハサミだけでチャレンジできます。
くねくねとした曲線はどうなるのかな~?と考えながら切ると楽しいです。
最近、作品例はスタッフ(の)が作っています。出来上がりを見ることができないので、ほんとに重ねてみるまでどんな作品になるのかが楽しみ!
個人的には、今月は好きな色で作るのではなく、指定された色で作るのが、秋らしく美味しそうな作品に仕上がるのではないかと思います。(の)

ローズウインドウの基本的な作り方は、ミカンちゃんのブログをご覧ください。
紙の折り方(16等分)はこちらから。
貼るところからはこちらから。(今月のローズウインドウ№1を例に詳しく解説してあります。)

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ31

170907-01n.JPG

遅くなりました!つうしん第126号(2017.9)今月のローズウインドウの作品例です。
10等分に折るのは少し難しいですね。パターンには角度表と、折り方が掲載されていますのでゆっくり読みながら挑戦してみて下さい。

左下の黄色っぽい方が、基本の『咲かせましょう』。
パターンには「レモン」と「スカイ」とありましたが、「薄黄色」と「オレンジ」にアレンジしてみました。切る部分が少ないので、はさみが苦手な方にはおススメです。
(の)は、実は折ったり貼ったりが苦手なタイプ。シンプルなパターンだと粗が目立って(今回はオレンジの輪郭まではみ出してしまったし...)完成してもめげてしまうのです。
右上のピンクっぽいのは『咲かせましょう・おまけバージョン』。一番下の紙も薄紫色にして、合計4枚重ねました。「秋っぽい配色にならなかったかな~」というと、喫茶・月と珈本のけらちゃんが「コスモスみたいで、秋っぽいですよ」って言ってくれました。
10等分だと花びらが5枚のお花みたいでかわいいですね!
皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

*今回(の)の使ったローズウインドウペーパーは、小さいサイズのもの。薄くて破れやすいのが難点ですが、色がいろいろあって選ぶのも楽しいです。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ30

170806-01n.JPG
お待たせしました。つうしん第125号(2017.8)のローズウインドウの作品例です。
左下が「かき氷(パート2)」右側が「トロピカルフラワー」です。
トロピカルフラワーは、1枚をずらしてもかわいくなるだろうなあ、というデザイン。色や組み合わせる位置をいろいろ試して、好きなデザインに仕上げてくださいね!
かき氷は、先月のデザインの派生版。大きな枠で、かき氷の数もぐっと増えました。
まだまだ暑い日が続きますね。涼しい飾りで涼をどうぞ。

初めて作る場合は、ミカンちゃんのブログもご参照ください。
折り方など、こちらから。

デザインはミカンちゃんのオリジナルです。非営利であってもグループなどでご使用したい場合は、ご一報ください。
また、つうしんは店頭で配布しているほか、キンダーリープ会員さまには月初めにお送りしております。年会費は1200円です。詳しくはお問い合わせくださいませ。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ29

170703-01n.JPG
つうしん第124号(2017.7)掲載のローズウインドウ作成例です。
先月のパターンに書いてあったように、今月は具体的な絵柄になりましたね!
ミカンちゃんは現在京都市に在住。関西はとても暑いようなのですが、6月の小樽は雨が多く、また肌寒い日が続いて「夏至も済んだのにストーブが恋しい」こともあったので、ちょっと違和感のある図柄でした。
けれでも大したもので、つうしんを印刷・発行した2日間はびっくりするほど暑く、作っているだけで涼しげなこのデザインがぴったりだったんですよ~~!
写真左が『かき氷』(いちごシロップ)
写真右が応用編『かき氷~食べたのだあれ?』(オレンジシロップ)です。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ28

170609-01n.JPG
お待たせいたしました!2か月ぶりのローズウインドウです。
今月の通信はお手元に届いていらっしゃいますか?

こちらの作品例は『虹もしくは光』です。(大きい方)
パターンで指定されている色をちょっと変えていますので、ご注意ください。
具体的には『ピーチ①』を『チェリー』に、『レモン②』を『カナリア』に、『スカイ④』を『アクア』にしています。それぞれは若干パステル調なので、全体的にパステルな雰囲気に仕上がりましたよ。

ミカンちゃんのローズウインドウのブログもご覧ください。(こちら
特に初めての方は、「折り方」(こちら)からご覧くださいね。写真がたくさんあるのでわかりやすいですよ。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ27

170407-01n].JPG
アップが遅くなってしまいましたが、つうしん2017年4月号(第121号)掲載『あそぶ』のローズウインドウ作品例です。
(春休み中に作ろうと写真をお待ちだった方、ごめんなさい。もう新学期ですね)

今月のパターンはレモン1枚とレタス2枚のとても春らしい色合い。
左が「カッターも使いたい人」向け『レモン①+レタス①+レタス➂』の3枚重ね、右が「ちょっと慣れたくらい」向け『レモン①+レタス①+レタス②』の3枚重ねの作品例です。
今月のテーマ「わざとずらす・ビミョーにずらす」の通り、貼りあわせてみました。
皆さんもやって見られましたか?
ミカンちゃんの記事の中には「ブログをようやく更新しました」とか「ずらし具合の例はみかんブログにて」って書いてありますが、今のところ、こちらからアップ(されたであろう)ブログ記事をみつけることができません。
ミカンちゃんのローズウインドウブログはこちらから。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ26

170303-03n.JPG
つうしん・キンダーリープ第120号(2017.3)掲載のローズウインドウ『春の暁』の作品例です。
出来上がり作品を見た時に「あれ?春??」という印象がありました。まだ小樽は雪景色。なんとなく雪っぽく感じたのです・・・というのもそのはず、「白地⇒ピーチ」の指定があるにもかかわらず、白で作ってしまったからですね~~
(この作品例は、京都にいるミカンちゃんから、パターンが切り抜かれたものが送られてきて、キンダーリープで貼りあわせる、という風に作っています。)
選ぶ色合いで随分雰囲気も変わりますよ。皆さんもお試しくださいね!

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ25

170205-01n.JPG
お待たせいたしました。つうしん きんだーりーぷ第119号(2017.2)に掲載のローズウインドウパターンの作品例です。

小樽では「雪あかりの路19」が始まり、冬真っただ中ですが、陽ざしがずいぶん柔らかくなってきたように思います。2月は「光の春」と形容するんだそうです。気温はまだまだ厳しいけれども、陽ざしの中に春を感じられるようになりましたね。今日もそんな1日です。

さて、今月は「梅」。東京では梅が満開なんだそうですね。ミカンちゃんが今勤めているカフェ・オパールの鉢の梅は満開だそうですよ。
写真の右が「梅A」左が「梅B」です。
梅の特徴は花弁が5つであること。簡単なようですが、ローズウインドウでは折り方が特徴的ですね。パターンには「角度表」が書き込まれているので、それをうまく使って折り込んでみて下さいね。

キンダーリープの小さな窓にも雪が積もっています。窓際に春を呼び込んでくださいね。

*つうしんは毎月月初めに発行しております。店頭で配布しているほか、キンダーリープ会員さま(年会費1,200円)へは発行と同時にお送りしております。入会ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ24

170104-01n.JPG
2017年1月号(第118号)掲載のローズウインドウパターン『雪の結晶』の作品例です。
ミカンちゃんらしく、小学生の宿題対策を意識した「自由度の高い」作品です。
パターンの中には、作成用の無地の部分もありますね!
ぜひ、完全オリジナルにも挑戦してくださいね!

今月はパターンがA・B・Cと3つ掲載されていて、そのうちの好きなモノを好きな色で2枚重ね合わせましょう、とのことでしたので、2パターン作ってみました。
水色っぽい方はBとCを、オレンジっぽい方はAとCを重ねました。

ミカンちゃんのブログはお休み中ですが、初めての方を中心にぜひご覧ください。
こちらから)
作り方については「カテゴリ(左の方にあるCategory)」の「How to」をクリックしてみて下さい。6等分や12等分の折り方もここにあります。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ23

161212-01n.JPG

今月はいつもにもまして、大変お待たせしてしまいました!!
ミカンちゃんの今月のローズウインドウ23の作品例はこちらです。

今月の図案①『星の花』
クリスマスを思わせつつ、小学生くらいでも気軽に取り組めるシンプルな作品です。
記事にあるように、赤と緑で作るとよりクリスマスらしくなりますね!様々な色や大きさで作ると、いい感じになりそうです。

そして中央の今月の図案②『トリ年』
使っている色からか、「クリスマスの飾りとしてもいいかもね~~」なんてスタッフで話していた「来年の干支・酉年」デザイン。文章にあるように小樽の隠れた名物の、アノお店を彷彿とさせるような・・・。そういえば小樽っ子はクリスマスイブに全国チェーンのあのお店ではなく、地元にあるこちらを選ぶ人が多いんだそうで・・・。
「何の話かわかんない!!」って方はぜひ、「小樽 半身あげ」で検索してみて下さいね^^^。

1  2  3  4  5  6