HOME > ブログ > ローズウインドウ講座

ローズウインドウ講座の記事一覧

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ25

170205-01n.JPG
お待たせいたしました。つうしん きんだーりーぷ第119号(2017.2)に掲載のローズウインドウパターンの作品例です。

小樽では「雪あかりの路19」が始まり、冬真っただ中ですが、陽ざしがずいぶん柔らかくなってきたように思います。2月は「光の春」と形容するんだそうです。気温はまだまだ厳しいけれども、陽ざしの中に春を感じられるようになりましたね。今日もそんな1日です。

さて、今月は「梅」。東京では梅が満開なんだそうですね。ミカンちゃんが今勤めているカフェ・オパールの鉢の梅は満開だそうですよ。
写真の右が「梅A」左が「梅B」です。
梅の特徴は花弁が5つであること。簡単なようですが、ローズウインドウでは折り方が特徴的ですね。パターンには「角度表」が書き込まれているので、それをうまく使って折り込んでみて下さいね。

キンダーリープの小さな窓にも雪が積もっています。窓際に春を呼び込んでくださいね。

*つうしんは毎月月初めに発行しております。店頭で配布しているほか、キンダーリープ会員さま(年会費1,200円)へは発行と同時にお送りしております。入会ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ24

170104-01n.JPG
2017年1月号(第118号)掲載のローズウインドウパターン『雪の結晶』の作品例です。
ミカンちゃんらしく、小学生の宿題対策を意識した「自由度の高い」作品です。
パターンの中には、作成用の無地の部分もありますね!
ぜひ、完全オリジナルにも挑戦してくださいね!

今月はパターンがA・B・Cと3つ掲載されていて、そのうちの好きなモノを好きな色で2枚重ね合わせましょう、とのことでしたので、2パターン作ってみました。
水色っぽい方はBとCを、オレンジっぽい方はAとCを重ねました。

ミカンちゃんのブログはお休み中ですが、初めての方を中心にぜひご覧ください。
こちらから)
作り方については「カテゴリ(左の方にあるCategory)」の「How to」をクリックしてみて下さい。6等分や12等分の折り方もここにあります。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ23

161212-01n.JPG

今月はいつもにもまして、大変お待たせしてしまいました!!
ミカンちゃんの今月のローズウインドウ23の作品例はこちらです。

今月の図案①『星の花』
クリスマスを思わせつつ、小学生くらいでも気軽に取り組めるシンプルな作品です。
記事にあるように、赤と緑で作るとよりクリスマスらしくなりますね!様々な色や大きさで作ると、いい感じになりそうです。

そして中央の今月の図案②『トリ年』
使っている色からか、「クリスマスの飾りとしてもいいかもね~~」なんてスタッフで話していた「来年の干支・酉年」デザイン。文章にあるように小樽の隠れた名物の、アノお店を彷彿とさせるような・・・。そういえば小樽っ子はクリスマスイブに全国チェーンのあのお店ではなく、地元にあるこちらを選ぶ人が多いんだそうで・・・。
「何の話かわかんない!!」って方はぜひ、「小樽 半身あげ」で検索してみて下さいね^^^。

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ22

161106-01n.JPG
小樽もついに積雪。朝起きたら窓の外が一面真っ白に。こんな季節に窓に飾りたい、今月のローズウインドウ作品例です。今月は諸事情により、会員さまへのつうしんの発送が遅れております。今しばらくお待ちくださいませ。
つうしんは会員さまへ毎月郵送しております。会員入会ご希望の方はお知らせください。

さて、今月のローズウインドウは2種類。
作りやすいものは右の小さな枠『静かなクリスマスに』
雪景色を思わせる、大胆な構図の作品ですね。パターンにも掲載されているのですが、空白部分が多い分オリジナルも作りやすいですよ。いろいろ足してみるのもいいですね。
左の大きい枠は慣れた人向けの『贈り物』
カッターやデザインナイフも使った、やや根気のいる作品です。色を変えることによって、お好きな色合いで作ることも出来ますね!

作者のミカンちゃんは相変わらず忙しい日々を送っているようで、なかなかブログの更新まで手が回らないそうです。
折るまでの準備やローズウインドウに対する想いが溢れたブログはこちらから。
新たに挑戦してみたい!というかたは必見です!

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ(1)

161006-01n.JPG
つうしん・きんだーりーぷ第115号(2016.10)掲載のローズウインドウパターンの作品例です。今回は22回目となる予定でしたが、パターン考案者のミカンちゃん多忙により、今回は新しいパターンはお休みさせていただきました。毎月楽しみにされていた方には大変申し訳ありません。
来月11月号にはクリスマスのパターンを掲載する予定とのことです。こちらは「期待して」お待ちくださいませ。

ということで、このパターンはこちらの記事と同じものとなります。
ミカンちゃんのローズウインドウブログページはちょっとさかのぼってこちらをご覧ください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ21

160903-02n.JPG

今年は北海道も残暑が厳しいですね。先日の度重なる台風で被害を受けた方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、今月のつうしんはお手元に届きましたでしょうか?今月のローズウインドウ『虹づくり』の作品例です。色の重なりでかたどられる部分などは、ちょっとずれると気になりますが、飾ってみると違和感はありませんよ。
指定の色以外で作ると個性あふれる作品になります。ぜひ挑戦してみて下さいね。

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ20

160801-01n.JPG
つうしん きんだーりーぷ113号(2016.8)掲載の、ミカンちゃんのローズウインドウ20の作品例です。(今月のつうしんは刷り上げるのに失敗してしまい、号数が切れて見えなくなっています。2016年8月号です。)
8月に入るといよいよ小学生の宿題も気になり始めるころ。
暑い日も続くし、外出するのもちょっと・・・。という時は室内でローズウインドウはいかがですか?折り紙よりも薄い紙を折り重ねて切って、広げて重ね合わせて作る紙細工です。

パターン通りに切れば、色の重なりの楽しい美しい作品に仕上がります。
けれども、もっと自由奔放に好きなように切って重ね合わせ、偶然の織り成す形を楽しむ、というのも楽しいものですね。
写真の左はパターン『夏の夜空』の作品例。いつもにもまして作りやすいパターンですから小学生にもおススメです。
右はミカンちゃんによる「テキトウ切り」の作品例。
「テキトウ切り」はその名の通り、適当に切っているのでもちろんパターンはありません。皆さんもぜひ挑戦してみて下さいね!

ローズウインドウの作り方についてはミカンちゃんのこちらのブログをご覧ください。
ローズウインドウペーパーや枠は店内で販売しております。通信販売ご希望の方はお知らせください。

» 続きはこちら

ミカンちゃんのブログ更新されました!

つうしんのローズウインドウパターンを楽しみにしているみなさま。
大変お待たせ致しました。2016年7月号に掲載のパターンについて、作り方の詳しいポイントが掲載された「ミカンちゃんのローズウインドウのブログ」が更新されました。
くわしくはこちらから。
梅雨から夏にかけての過酷な時期に京都に渡ったミカンちゃんですが、元気に毎日を過ごしているようですよ!ローズウインドウファンではないみなさまもぜひご覧ください!

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ19

160707-01n.JPG
今月もまたご案内が遅れてしまいました。申し訳ありません。
つうしん第112号に掲載されている「ミカンちゃんの今月のローズウインドウ19」完成例の写真です。
ちょうどいま時期にぴったりの、作るのも元気が出る『ヒマワリ』の図案です。

ミカンちゃんは6月下旬から京都のオパールにて働いておられます。
京都と小樽とでは随分気温が違うのですが、元気に働いているかな?
お仕事、一人暮らしがお忙しそうでブログまでは難しそうですが、ツイッターではオパールの様子をつぶやいておられますよ。こちらもご覧くださいね。
つうしんでのパターン公開はこれからも続きます。お楽しみに!!

» 続きはこちら

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ18

160617-01n.JPG

ローズウインドウファンのみなさま!
大変お待たせ致しました。つうしん第111号のローズウインドウ作品例です。
今月は、よく似ているけど違う2つの作品が掲載されています。
右が「星の花A」 左が「星の花B」です。
よく似ているけど違う原因は、黄色の星の切り出し方。
Aは黄色(レモン)を星のカタチに切り抜いています。
Bは黄色(レモン)はそのままですが、ピンク(ローズ)と青(スカイ)を星のカタチに切り抜くことによって輪郭線を出す方法。
この二つの方法は基本ですが、自分でパターンを作る時に大切な考え方になりますよ。まずは作って確かめて下さいね。
いつもの通り、詳しい内容はミカンちゃんのブログ、こちらをご覧ください。

» 続きはこちら

1  2  3  4  5