HOME > ブログ > > ミカンちゃんの今月のローズウインドウ29

ミカンちゃんの今月のローズウインドウ29

170703-01n.JPG
つうしん第124号(2017.7)掲載のローズウインドウ作成例です。
先月のパターンに書いてあったように、今月は具体的な絵柄になりましたね!
ミカンちゃんは現在京都市に在住。関西はとても暑いようなのですが、6月の小樽は雨が多く、また肌寒い日が続いて「夏至も済んだのにストーブが恋しい」こともあったので、ちょっと違和感のある図柄でした。
けれでも大したもので、つうしんを印刷・発行した2日間はびっくりするほど暑く、作っているだけで涼しげなこのデザインがぴったりだったんですよ~~!
写真左が『かき氷』(いちごシロップ)
写真右が応用編『かき氷~食べたのだあれ?』(オレンジシロップ)です。

パターンがお手元にある方は、ちょっとご覧くださいね。
私(の)は最初パターンを見ただけでは、実際の仕上がりのイメージがつかめなかったです。パターンには「うつわ」とか「シロップ」と書き込まれているので、なんとなく色を選ぶ基準にはなったのですが、どの部分がどんなふうになるのかな?と曖昧でした。かろうじて、パターンの左の部分がスプーンなんだろうな、という具合です。
実際に重ねただけではこんな感じに見えます。(あまりかわいいとは思えない。)
170703-02n.JPG

それが、光を透かすと、一番上の写真のようにくっきりはっきり見えてかわいくなるのですから不思議です。

これを作った日は、ビックリするくらい気温が高くなった日。なので、少しでも涼しげに、とどちらも寒色を上に重ねました。
「たべたのだあれ?」の方は最初、器の色を薄い黄色で切り抜いて、納得いかなかったので作り直しです。あんまり濃い色だと暑苦しいし、かといって薄すぎるとはっきりしないし、と悩ましいのがまた楽しい。みなさまもぜひ、納得の1枚を作ってみて下さいね。

ローズウインドウの詳しい作り方はミカンちゃんのブログのこのページをご覧ください。
材料の販売もしております。ローズウインドウ用紙ローズウインドウ枠、それぞれのページをご覧ください。ご注文も承ります。今回の作品の枠の大きさは(小)です。

つうしんは、毎月月初めに発行しております。
店内で配布しているほか、キンダーリープ会員さま(年会費1200円)には、発行と同時にクロネコヤマトDM便にてご自宅へお届けしております。ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。
パターンはミカンちゃんのオリジナルにつき、非営利であってもグループで作成されるときにご使用したい場合は、事前にご一報くださいませ。(の)

« »