HOME > ブログ > > ゲーム月間第2弾 アナログゲームが育む力

ゲーム月間第2弾 アナログゲームが育む力

160701-03n.JPG

2016年7月30日(土)
13:00~15:00
対象:親子向け(こどもとおとなはテーブルを分けて遊ぶ予定です。) 
定員:10名(ご予約の方優先。人数が集まらない場合中止になることがあります。)
参加費:おとな1800円 キンダーリープ会員さま1600円(いずれも1ドリンク付 500円分のお買物券付)
    こども500円(小学生以下 おこさまドリンク付 こどもだけの参加はできません。)
場所:キンダーリープ2階レーゲンボーゲン カフェコーナー

*午前中から16:00ごろまで、販売会を実施します。どなたさまでもご利用いただけます。

公立保育園に20年以上保育士として勤め、ドイツの保育を学ぶ中で「日本の子どもたちにもっとボードゲームを広めたい」と会社を設立した、クレーブラット代表 畑直樹さん。
その思いを実現すべく全国を飛び回っておられます。
「ただただ楽しい」ゲームの中に、こんなにも育ちの力が潜んでいる。そんなことに気づけばさらにゲームが楽しくなること間違いなし。いつも同じようなゲームを選んでしまいがちな方には、ちょっと苦手なものに取り組んでみようと後押ししてくれるかもしれません。

こどもはこどもどうしゲームを楽しみ、大人はゲームを楽しみつつそんなお話が聞けるちょっと贅沢なひとときです。

写真は現在キンダーリープがクレーブラットさんから仕入れているものの一部です。ゲームについている遊び方だけではなく、ルールの工夫で誰もが楽しめるコツや、7月18日海の日に新発売となる「ギョッと」の制作秘話も聞けるかも!

18:30からは札幌にて、子どもに関する仕事をしている「保育者向け勉強会」も実施します。詳しくはお問い合わせください。

« »